3/25/2009

カシオ Exilim EX-FC100


デジカメです。
今話題の、スーパー・スローモー機能の付いたやつ。(^^)

カシオのExilimシリーズの、EX-FC100という機種です。 欲しいかも。


もともと、こういう記事が出ていて、待ってたんですよ。1月9日付の記事です。

『カシオ、薄型の「HIGH SPEED EXILIM」を海外で発表』
(デジカメWatch impress)


ふむふむ。米国発売3月予定。EX-FC100が399.99ドルと。
これは買いだな。(ムフフ。)
って。

この時はね、米国発売が3月予定で、国内販売の日にちが未定って話だったんですよ。
1月8日に米国で発表したことになってます。(←真偽のほどは私には不明。)


で、米国のネット・ショップのうちいくつかはEX-FC100を既にウエブにupしてまして。
しかしよく見るとcoming soonってなってて、オーダーを受けていません。
オーダーを受けているサイトもありましたが、back order扱いになってます。

でも私はあんまりネットでものを買う人ではありません。(んなこと言っても今どき絶対買わないってこともないんですが。)
で、カメラ屋さんへGO。

こちら西海岸ではカメラ屋さんは日本みたいに電気製品一般に手広く商売拡げていないんです。
一般には、電気屋量販店とも言うべきBest Buyとか、ディスカウント・ストア的なWal*Martとかでカメラ買う人が多いんです。

カメラ屋さんは律儀にカメラ関係商品を本当に幅広く扱っているお店があります。
Ritz Cameraとか、Sammy’s Cameraとかがこの辺りでは大手です。
で、リッツ・カメラ店を訪れまして、先行予約をしたい、と申し出たわけなんですよ。

ところがですね、1月8日にどこの米国で発表したのか分かんないんですけど、カシオの特約店になっているRitz Cameraでも、「全然聞いてません。システム上、ご予約は承れません。」て返事でした。
「でもでも、3月発売って発表されてるんですよ?」と、私。

カシオUSのサイトもチェックしてもらって、「全然情報ないですね。」

もうね、???です。

「カシオのサイトで発売が公表されていれば、うちでもback orderの形で先行予約とか受けないでもないのですが・・・。」とおっしゃるわけですよ。

「・・・。」



「いやー、3月に出るってんだから別に出るまで待ってからでいいのですが、私としても毎日RitsCamera.comをチェックするとか面倒ですし、入荷したら電話とかでご連絡いただくとかする訳に行かないんでしょうか?」と、私。

「無理ですねー。」

Best Buyでもですね、「うちのwebに出たら来てください。」とか電話で言われてまして、なんかもうお手上げです。

多少高く付いても、出来ればお店で買いたいんですよね。追加年数補償とか付けられますし。


実際、eBayとかには、日本とか香港とかのSellerから続々、売りのポストがされていまして、日本ではすでに発売されているようでした。

調べてみますと、なぜかこういうことになってまして。

『超高速連写EXILIM 1000fpsで動画撮影
(「EXILIM」に、動画を最大1000fpsで撮影できる2機種が登場した。)』
(IT Media News)


> FC100はホワイト(2月20日発売)とブラック(2月27日発売)の2色、
> FS10(4月中旬発売)はホワイト、レッド、グレーの3色をラインアップした。

って書いてあるじゃないすか。


実際、こういったスーパー・スローモーみたいな機能付きのカメラは、アメリカよりも日本のゴルファーとかに対しての方が受けがいいんじゃないだろうか?

日本でよく売れちゃって、3月の発売は公式に発表した訳でもないんだし、どんどん延期になっちゃうんじゃないだろうか?
って、ちと思い始めました。


よく見たら、お友達のTODOSさんがすでにブログで紹介なさっていました。
さすがに早い!

買い物リストが・・・

記事の中には、カシオの公式HPもリンクされていて、なんだこれ?ますます欲しいじゃない。(笑)


お友達の能楽師Eさんのブログの方には、Exilim EX-FH20(ExilimというにはちょっとChunkyな高位機能モデルですね。)で撮影した動画も拝見しまして、これは是非欲しいぞ、と思いまして。


そんな最中、日本から友人達がWBCを観に来るって言うじゃないですか。
4万円切る値段で買えるって。






あー、もう補償とかいいや、頼んじゃえ。(笑)


画像をクリックで拡大した大きさです。


これから、スイング動画とか撮ってみてupしてみます。(笑)
(今現在は、マニュアルを熟読中。)


ちなみに最近出る商品は、SDカード並びに、SDHC(ハイ・キャパシティ)カードって新しい規格のやつを使用するらしいです。
このカメラもそう。

ちっちゃいカードに8ギガとか16ギガとか入っちゃうんですね。
mini SDHCなんて、ホント飲み込んだりしても問題無さそうなくらいちっちゃいですが、8ギガとかの容量のやつも出てるんですよね。

(私がゴルフ始めた頃のコンピュータで8ギガなんつったら、フォートランで動かしてた大学の地下室に冷却装置付きで据え付けられてたスーパー・コンピュータ並みじゃん。)


そのSDHCカードを私の3年ぐらい経ってるコンピュータのSDスロットが読むかどうかなんですが、お店に聞いたら、「5分5分です。試してみないと判んないです。」とのこと。
USBポート用アダプターがわずか$10足らずの金額で買えますので、心配する必要はありませんけど。



***

追記:

カメラ使って、スイング動画を撮影してみました。

こちらの記事→ゴルフスイング -10です。

さらに追加してます。
ゴルフスイング -11
ゴルフスイング -11/2



12 comments:

Anonymous said...

そ、そういう入手方法を取るとは・・・・恐れ入りました
でもこれ、3月末になってもこんな調子だと
そのままなし崩しに米国発売はなくなるとか????
にひゃっぽの知人経由で現在のCasioUSAの状況聞けると思うので頼んでみますね

Posted by:ひゃっぽ at 2009年03月25日(水) 14:16

yspz said...

わはは、かたじけないです。
思い付きで、メールで席の位置確認とかしている最中に頼んでしまいました。

30fpsと210fps(秒間30コマと210コマ)が選べるようになっていて、ゴルフスイングはこの辺りで取るんだろうと思われます。


で、420fpsと1,000fpsの設定があるのですが、1,000fps(秒間千コマ)ってのは、牛乳の水滴が王冠になったりとかそう言うのを取る世界の枚数ですね。

枚数が多くなると、画面が小さくなる設定なのはそれはそうだろうと思うんですが、1,000fpsの設定が、やけに横に細長い224x64ピクセルだというのはちょっとビビリました。

インパクトのボールのつぶれ方とか撮影出来るんでしょうか?
興味津々です。


いままで、キャノンのS2ISって、ごっつい感じのカメラをゴルフには持って行っていたので、これからちょっと楽チンになります。
(子供の写真撮ってるのはA710ISって機種です。)

Posted by:やきそばパンZ at 2009年03月25日(水) 14:59

yspz said...

あ、そうそう、できれば米国発売で買いたいですよね。

メーカ補償も国内で処理できますし、お店選べばextended warrantyも付けられて安心ですし。


私には手遅れですが、それでも判ったら教えてくださいねー!



・・・って書いてから念のために検索したら、ようやくネット大手のB&H Photoとかで、In stockにstatusが変わってますね。

$399のお店と$349のお店がありますね。
B&Hで$349.99でB&Hの補償を付ければ、買いじゃ無いでしょうかね?


ちと早まったか。
ま、いっか。

Posted by:やきそばパンZ at 2009年03月25日(水) 15:16

Anonymous said...

はじめまして。
nekochanさんとこのコメントから来ました。
わたしもこのカメラ買ったとこです。いいオモチャですね~
動画UPされたら見にきたいと思います。

Posted by:hidedon at 2009年03月25日(水) 16:03

Anonymous said...

なかなか融通が利かないモンですね~
まぁ分からなくもないですが...

高性能でスモールサイズのいいカメラ
これから写真や動画が、益々楽しくなりそうですね

Posted by:Shu at 2009年03月25日(水) 16:45

yspz said...

hidedonさん、こんにちは。
HNはよく拝見していました。(^^)

今後ともよろしくお願いいたします。


Posted by:やきそばパンZ at 2009年03月26日(木) 00:24

yspz said...

楽しくなりそうですねー。
ヘンな方向に走っちゃいそうなほど、ヘンな機能が付いてますねー。(笑)

今だったら、米国販売の価格で、さらに日本円のクレジットカードで買うのが最強なんですが(笑)、タイミング逃しました。
まぁゴルフの時専用に使おうと思ってまして、子供たちを追っかけてる時に使わないと思いますので、落として壊すこともそうそう無いでしょう。(笑)
でも気をつけなくては。

Posted by:やきそばパンZ at 2009年03月26日(木) 00:24

yspz said...

どうやら、Ritz CameraやBest Buyでは、まだ売られていません。

「ちと早まったか。」と言うほど、早まっては居なかったようです。


これはネットのカメラ関係販売大手のB&H Photo Videoが、日本市場から並行輸入して販売始めたのかも知れませんね。カシオ承知(非公式だとしても)の上なら英語マニュアルぐらい用意はされているでしょうし。


Posted by:やきそばパンZ at 2009年03月26日(木) 04:46

Anonymous said...

US Casio、公式来ました(こちら)
Estimated Retail Price$349、すでにメーカーからの出荷は始まってるので今月中には店頭に並ぶそうです
以上報告でした~~

Posted by:ひゃっぽ at 2009年03月26日(木) 07:54

yspz said...

おおー!公式来ましたか。
ご報告ありがとうございます。


・・・ってことはちと早まったか!


なんかね、対象物が動き出すまでスタンバイしてて、動きを感知したら1秒前に遡って連射撮影するとか、すげー機能が付いてます。(たぶん使わないけど。)

スロー再生しながらベストショットのところで写真撮影するとか、かなり進化していて戸惑います。

過去の映像を撮るとか、もうね。


やはり、これから米国販売ものを日本円のクレジットカードで買うのが最強か?!(笑)

Posted by:やきそばパンZ at 2009年03月26日(木) 09:29

Anonymous said...

オッ! 買いましたね。
使い方によっては楽しめそうです。

スイング分析待ってますね。

Posted by:nekochan at 2009年03月26日(木) 17:20

yspz said...

いやー、スイング分析とか私できないんですけどね。


でも、撮ってみましたので、後ほどupします。



>対象物が動き出すまでスタンバイしてて、動きを感知したら1秒前に遡って連射撮影する機能

↑これ、試してみました。
すげっ!と思ったけどゴルフボール撮ったんで、普通に自分でシャッター押して撮影しても同じに見える連射写真が取れただけなのでupしませんけど(笑)、私的には「すげっ!」っと思いました。
(逆に言うと一人でそういう撮影できちゃう訳なんですけど。)

Posted by:やきそばパンZ at 2009年03月26日(木) 23:49