7/31/2009

ホール・イン・ワン -2


先週のRBC カナディアン・オープン、ご覧になりましたでしょうか?
ジモティーのネイサン・グリーンが、終盤のイーグルで追い付いてきた南アのラティーフ・グーセンをプレーオフで破って優勝しましたね。

GDOのPGAツアー・ハイライトの映像(リンク)



それはともかく、ものすごく珍しいホール・イン・ワンが達成されました。

なにはともあれ、百聞は一見にしかず、ということで。↓



2日目のラウンドの15番ホールで、リーフ・オルソンが達成しました。

ビリヤードになぞらえて「ザ・バンク・ショット」って呼ばれてて、先週末はこの話で持ち切りでした。
(あんまり誰が勝ったとか、そういう話題にはなんなかったですね、米国では。(^^;)

BMWの新車がもらえたんですね!


ちなみに、先にオンしていてぶっ飛ばされたのは、同伴していたクリス・ブランクスというプレイヤーのボールです。
ルール的には、元あったと思われる場所に最も近いところにリプレースして打つんですが、外してパーになったようですね。

運も一緒に蹴飛ばされちゃったのかどうか(笑)、ブランクスは予選落ちしてしまいました。



(スコアが悪かったのは1日目なんですけどね。)


4 comments:

Anonymous said...

これ、これ・・見ましたよ
ホント、ビリヤードのようでした。

Posted by:ノリさん at 2009年08月01日(土) 02:58

yspz said...

私はリアルタイムでTV見てなかったんですが(藍ちゃんの方を見てましたので)、こういうのでいいからホールインワンやってみたいです。


Posted by:やきそばパンZ at 2009年08月01日(土) 10:34

Anonymous said...

これは、普通のホールインワンよりすごいですね

びっくりしました。。

Posted by:hally at 2009年08月09日(日) 05:55

yspz said...

hallyさん、こんにちは。

ビリヤード用語だと、「バンク・ショット」じゃなくって、「キャローム・ショット」っていうのが正式なんですよね。

・・・でも、なんかみんなバンク・ショットって言ってました。記事にも書いてありましたし。


これ、オナーだと出来ないですね。(笑)

Posted by:やきそばパンZ at 2009年08月09日(日) 08:46