6/30/2012

ペリカン・ヒル(サウスコース)の2


こちらのコースはすでにご紹介しております。

・ ペリカン・ヒル(カントリークラブ・ノースコース)
・ ペリカン・ヒル(カントリークラブ・サウスコース)
ラウンド記録 (ペリカン・ヒルズ・ノースコースの2)

他にも、これも
エンジェルズ・チャリティー・トーナメント

ペリカン・ヒル・ノースコースでのトーナメントでした。


そういう訳で、今回はサウスコースの2 です。

値段が高いコースなのでなかなか足を運びませんが、いつ来ても非常に美しく、海風が気持ちよくて、戦略的で、挑戦のし甲斐があるコースです。 さすが トム・ファジオ氏設計のコースという感じです。


Pelican Hill Resort & Country Club
http://www.pelicanhill.com/#/golf/


面白いのは、その高い値段は平日でも土日祝日でも変わらないという設定です。
ペブルビーチもそうかな?

来る人は曜日関係なく来る、まぁ、そういうことなんでしょう。


今回ちょっと可笑しかったのが、10番ホールに来た時に前の前ぐらいに居たらしき組がティーイング・グラウンドに居たんですね。 20代に見える若い人3人組。

そしたら、「Please pass us and go ahead.  We suck, and it takes time anyway. 」とか言うわけですよ。
お言葉に甘えて 先に行かしてもらいましたが、ホントにあっという間に後ろに見えなくなりました。

彼らの一人は、ティーの50y先ぐらいから2打目?3打目?をプレーしてましたし、いくつかショットも手も確かに、なぁ、って感じで理解は出来ましたが、  ・・・よくまぁこんな高い料金払ってこのコースに来たのね。 きっとお金持ちなのね。 ここなら空いてるしね。
・・・案外良い考えかもです。

世の中にはいろんな方が居ますねー。(^^)



それではまた、前回と違うホールをいくつかご紹介いたしまして、ラウンドのスコアを記録しておこうかと思います。


こちらは4番ホールのパー3。
オーシャンビューの景観が素晴らしいコースなんですが、山側の景色も雄大です。

画像をクリックで拡大します。


気持ちいいでしょう、このパー3? (^^)

写っているのは、この日シングルで我々の組に合流したピーターさんです。
アリゾナから2週間の休暇で来ているっておっしゃってました。

このホール、私は7番アイアンで打ってカップの右後ろ、2段グリーンのこっち側に乗せましたが、このパットは打ちきれずに外してパーでした。 (よく見ますとボールが写っています。)

私のFT-3ドライバーの打球音を聞いて、「それ、パーシモンでネジの頭ンとこで打ったみたいな音がするね。」とかおっしゃってましたんで、25年以上はゴルフしている方ってことですね。(笑)

「そうそう、そこで打つと5y 距離が稼げるとか言いましたよねー。」って、ちょっと盛り上がってしまいました。(^^)



2年前の前回、クアドループル・ボギーを喰らった5番ホールは無難な2パットのパーで通過し(笑)、こちらは海へ向かって打っていく11番ホール パー4のセカンド地点です。

画像をクリックで拡大します。


グリーン周りのバンカーが口あんぐり開けててすごいでしょ?
後ろに見えているのが、太平洋です。(^^)

写っている友人は、この絶好の位置から右のバンカーへ。(x_x)

このホールのティーショットは、実は私はちょっと左へ曲げていたんですが、木に当たって右に跳ねてくれまして、助かりました。
2打目は もう当たり前のようにグリーンの左手前サイド狙いです。

それにこの日はピンの位置がほぼ中央左寄りで右サイドの難しい位置ではありませんでした。
右はじにカップが切られていると、このホールは数倍難しくなりますね。



こちらの写真は、海に一番近い12番ホールの中程にある、バンカーのようなものです。

画像をクリックで拡大します。



レーキが無いところを見ますと、ウエイスト・エリアになっているようです。

入ってみたいような、入ってみたくないような。(笑)


私はこのホール、グリーン右奥のバンカーに行きまして、砂の無い硬いバンカーの底と、グリーン後方に見えている太平洋に苦労しまして、3回もバンカーから打ってしまいました。(x_x;

(どうせそんなんなら、あそこ ↑ へ入っときゃよかったですよ。(^^;)



最後に、非常に良いショットを打てた15番ホール2打目の写真です。

約360yのパー4のパー4 なんですが、かなりの斜度で登りっぱなしの上に右ドッグレッグになっていまして、グリーン周りも深いバンカーとブッシュ、谷でガードされていて非常に難しいホールです。

画像をクリックで拡大します。


私のティーショットはフェアウエーの右サイド、この位置に。

右サイドですと残り距離は短くなりますが、グリーン右サイドのバンカー越えになって 右側もアウトです。

この位置からで、グリーンセンターまでは130yぐらいのはずですが、ピンは奥、しかもかなりの登り傾斜を計算しまして、風も頭に入れますと、170-175yぐらい打っていく感じかな、ということでユーティリティーの4番を持っています。

私はラウンド中は素振りを滅多にしませんので、この写真はまさに今打とうとしているところです。

このショットをカップの奥10歩(約7m)に付けました。(^^)

下りのパットを慎重に距離をあわせてパットしまして、タップインの2パット。
このパーは嬉しかったです。





***

さて、いつものラウンド・スコア記録です。

白ティーのコースレート/スロープは69.1/126、パーは35・35=70です。


1 4 - 0   (28)
2 4 □ 0 DD28LLL-UU16S-2-  4パット
3 4 - 0 DD14S-
4 3  / D5BS-①
5 4  0 D20B
6 4 +3 0 D14AL-③  (2ndでmiss)
7 3  / D8S
8 5 - 0 D14S
9 4  0 U9S  (36)

10 4  0   (40)
11 4  1 ②  (18)
12 3  / ⑥  (Sx Sx  Sx)
13 3  / D④
14 5  0 U12A
15 4  0 D10A
16 3  / D14B-2-  (3パット)
17 5 ◯ 0 ④
18 4  2 3A  (22, plugged) 

4119)・3814= 7933


この日は、練習グリーンからペリカン・ヒルにしてはかなり遅めに設定されているなぁ、と感じていました。
つまりまぁ普通のコースぐらいなので私にとっては換算しないでいい基準のスピードよりもほんの僅かに遅い程度でした。

勢い、S(hort)の付いているホールも多いわけですが、2番ホールで やってしまいました。


強烈な登りのセカンドショットが長過ぎまして、28歩も残っていたんですね。
途中まで平らに行って、尾根を越したらカップまでの5歩ぐらいがグッと下るというラインでした。

・・・と思ったら、速くなっている海へ向かう方向のパットで、最初から最後までかなり下っていました。
結果、グリーンの外まで転がってしまう大オーバー。

久々の4パットをやらかしてしまいました。


前半はこれが響いて19パットもしてしまいましたが、決してパッティングは悪くなかったです。
厳しい1-2歩のパットはしっかり入ってくれていましたし、2番以外のパットは距離感も悪くありませんでした。


このコースはグリーン周りのアップ&ダウンが決めやすいコースでは無いんですが、後半にはいくつかセーブできたのも良かったと思います。(^^)


12番は、写真のところでも書きましたが、ちょっと力不足でした。

砂がほとんど入っていないのはともかく、軽いダウンヒル・ライでグリーンの後ろには太平洋、という状況で、フェースを開いてボールに直接入れていって打つ都合上 あまり強く振れずに、2回もバンカーから出ませんでした。(x_x)

幸いパットが入ってくれてダブルボギーで済みましたが、下手したらもっと酷かったですね。


18番のドライバーは、そんなに悪いショットではなかったのですが、前回の記事にご紹介しましたように非常に難しいホールなので、私の飛距離では完璧に打たない限り 2オンできません。

右のラフへ行ってしまったので、DAPが<2>になっています。

ボギーよりもダボ&トリプルとバーディーという感じのスコアになってしまいましたが、調子は良かったと思います。(^^)


いつ来ても楽しいコースだなぁ、と思いました。



4 comments:

trimetal said...

いやあ、青空が美しいし、風景も最高です。海、山両方が見えるって凄いですね。こんなコースは行ったことがありません。

Zさんのスイングって、テークバックが低いですよね。私も最近、必至でフラットなスイングを試していまして、徐々に安定してきましたが、未だ身に付きません。修行が足りないと言う事か。

スコア見ますと、前半は4パットやトリプルなどでちょっと勿体無いゴルフでしたね。後半はパットが入って、バーディも奪取して楽しいゴルフに見えます。また、調子も良さそうですね。

yspz said...

trimetalさん、こんにちは。

ぜひこちらの、プロの写真によるギャラリーをご覧下さい。 もう溜め息が出ます。
1枚残らず、全部の写真が恍惚ものです。(笑)

http://www.pelicanhill.com/Golf_Courses_Ocean_South_Gallery
http://www.pelicanhill.com/Golf_Courses_Ocean_North_Gallery


いやー、すごく楽しいコースです。
私のような、プレーそのものよりも、遠足気分でゴルフに行く似非ゴルファーにはホントに最高です。(^^)





・・・最近はフラットなスイングが流行ってきているのでしょうか?

私は16年前に腰のヘルニアで入院した (ゴルフ関係無いです(^^;) のをきっかけに、腰の負担を軽くするべくスイングを改造した時以来こんなんなっちゃった (顔のルックアップも含めます) のですが(笑)、利点とかあるのでしょうかね?

でも、決して良くないスイングですが、良いと思っていただける箇所があるだけでも励みになります。(^^)

私の20数年前の学生時代のゴルフ仲間は、横峯さくらばりのテークバックのイメージで私を覚えてくれてると思います。(^^;
まさにその、ドライバーのフェースのビスの頭ンとこでボール打ったら云々、の頃ですね。(笑)

スノーマン said...

私も、初心者だった頃、後ろのグループが気になって仕方なかった事覚えてます。
なんせ、空振りはする、何回もクラブを振り回す、パットは行ったり来たり。。。
後のグループに、先に行ってもらった覚え何回もありま~す。

ところで、このコース難しいそうですネェ~。

12番ホールのバンカーみたい?なところ、すごいですね!
絶対、ここには入りたくないと思いますけどグリーン右奥のバンカーにも、入りたくないですね~。
やっぱり、海に向かって打ち出すのは怖いですよね、たとえ砂の状態が良くても。。。

このコースで79、素晴らしいですね。でも、今のZさんのHdpなら当たり前なのかな?

Hdpいくつかな?

yspz said...

スノーマンさん、こんにちは。

初心者のうちに先に行ってもらうのは普通なんですが、100マイル範囲内でみても1番か2番に値段の高いコースでゴルフするってのがちょっと変わってるかな、って思ったんです。

素直に「we suck」とか言ってて、ちょっと笑っちゃったんです。



79っつっても、パー70なんですよね、ここ。(^^;


でも、調子は良いです、ここのところ。(^^)

HDCPは6.3だったけかな?
もうちょっと多いのが本当だと思うんですけどね。
近所のフラットなハザードあんまりないコースのスコアが効いて難しいコースのスコアははねられちゃいますのでね。9ぐらいがいいなぁ。

・・・よく考えたら、使うチャンス0でした、私の場合。(^^;